パレオダイエットにより肥満体改善

肥満体の改善にパレオダイエットが有効です。
パレオダイエットのパレオとは旧石器時代を意味するパレオシリックの略で、旧石器時代の食事を再現することで肥満体を防ぐダイエット方です。
他のダイエットと異なるのは、単に減量を目的としているのではなく、筋肉を増やして健康体を作るところです。
また過度な食事制限を行わないので、無理なく健康的に行えるダイエットといえます。
パレオダイエットでは、旧石器時代になかった食べ物を食べないので、お米やパン、パスタといった穀物は控えます。
炭水化物はエネルギー源なので、炭水化物を摂取しない代わりに肉類を食べます。
自然な状態で飼育された肉を食べるのが好ましいとされ、放牧など人の手があまり加えられていない肉を選びます。
調味料にはハーブやスパイスを使います。
肥満体には脂質を控える傾向にありますが、ココナッツオイルやバター、自然で育てられた動物の脂は自由に摂取します。
オリーブオイルやアボカドオイルは、加熱しないことが条件です。
また植物性タンパク質を避けるため、大豆やピーナッツなどの豆類は食べません。
植物性タンパク質に含まれるグルテンやレクチンなどの成分は体に悪影響を与えるという考えに基づいています。
また野菜を多く摂取することで、栄養を補います。
かぼちゃやニンジン、レンコンには炭水化物も多く含んでいます。
またパレオダイエットでは、食べたい時に食べるので、空腹感にストレスを感じることがありません。
砂糖は避けるべき食材の一つなので、どうしても甘いものが食べたくなったら、カカオ75%以上のチョコレートを食べます。
人類の歴史の中のほとんどで、原始食を食べていたことからパレオダイエットは人間の遺伝子に合った食生活です。