痩せるためのダイエットとストレスの関係

ダイエットにストレスは禁物です。
とはいえ、ノンストレスで生活するのは難しいです。また、全くストレスがない状態も、かえって良くない場合もあります。適度なストレスはやる気の元になったり、向上心を上げてくれます。
ストレスの量をコントロールするためには、落ち込んだりイライラした時の気持ちの立て直し方を用意しておくと良いです。
なかなか痩せられなくてイライラが原因で過食に走ってダイエットに失敗してしまう人は、もっと体の小さな変化に敏感になってあげると良いです。
例えば、運動して食事制限しても痩せなかった場合を考えてみます。体重だけ見て痩せられなかったと落ち込んでしまいたくなる気持ちはわかりますが、実際には脂肪が筋肉に変わって少し重くなっただけかもしれません。それならば、体の変化としては喜ぶべきところです。また、食事制限のために水分を多く摂って、それがまだ排出されていないだけかもしれません。そうならば体が少しむくんでいる感じがするかもしれません。
このように、ダイエット中は体の細かい変化を総合的にみて感じていくことが大切です。
そして、良い効果があらわれたら、それを目一杯喜ぶようにしましょう。必死に頑張って結果としては0.5kgしか痩せられなかったとしても、それは大きな変化です。長い目で見れば小さな変化を積み重ね、その成功体験に酔いしれることがモチベーションの維持に繋がります。
ストレスを緩和するには他にも、自分の趣味に没頭したり、疲れ切るまで体を動かす、気持ちを文章化してみる、誰かに相談してみる、などの方法もあります。
自分なりのストレス解消方法を見つけておけば、イライラや落ち込みが原因でダイエットに失敗する可能性が低くなります。